close

塗装設備・塗装ブースの専門メーカー アンデックス株式会社
ENGLISH

LIVE FACTORY

HOME › LIVE FACTORY

ANDEX LIVE FACTORYは
アンデックスの最新技術を体験していただける施設です。

「空調セパレート技術で低コストを実現」空調付き塗装ブース特許申請中

CAB-SP外観

作業エリアを限定した空調でイニシャルコスト
ランニングコストともに低コストを実現!

冷房エリアを切り替えて作業エリアのみ冷房。中央の冷房は、パーツ等小物塗装時に最適。

塗装ブースの圧送室を3層に分割して特定のエリアのみ空調をすることで、低コスト・高品質・快適 な作業環境を実現します。また作業に応じて、空調を3層のエリアで切り替えることも可能です。


冷房塗装モード(左・中・右エリア選択可能)

【 風量480(m³/min) 】

  • 空調イメージ
  • 圧送面温度
  • 空気の流れ

作業エリアのみに対して冷房をすることで、夏場でも快適な作業環境を低コストで実現します。作業内容に応じて冷房エリアの切替が可能です。

温風加湿塗装モード(左・中・右エリア選択可能)

【 風量430(m³/min) 】

  • 空調イメージ
  • 空気の流れ

加湿ユニットにより温風を加湿することができます。冬季などの乾燥した空気を加湿することで高品質な塗装環境を作ります。作業内容に応じて加湿エリアの切替が可能です。

乾燥モード(全体暖房)

【 乾燥温度80℃ 】

  • 空調イメージ
  • 圧送面温度
  • 空気の流れ

全体の風量を減らすことによって、ブース全体に80℃の熱風を供給できます。マスキングモード(全体冷房)と組み合わせることで乾燥作業後の室温を速やかに下げ、次の作業にスムーズに取りかかることが可能です

マスキングモード(全体冷房・全体暖房)

【 風量140(m³/min) 】【 吹出温度約15~27℃ 】

  • 空調イメージ
  • 空気の流れ

省エネパッケージエアコンのみの運転でブース全体に冷風・温風を送り、塗装前のマスキング等に最適なブース室温を作ります。年間を通して安定した作業環境をローコストで実現します。

選べる圧送室の分割方向
  • パターンA
  • パターンB

圧送室の分割方向は縦と横の2パターンから選べます。

「運転エネルギー1/2で経済的」水平流式塗装ブース特許登録済

CAB-H2外観

必要風量1/3・使用エネルギー1/2

必要風量1/3・使用エネルギー1/2

天井からではなく壁から空気を送る水平流方式は、上下流方式と比べ、1/3の空気圧送面で必要風量をカバーでき、運転エネルギーも1/2にできるので経済性に優れています。


ANDEX LIVE FACTORY にて上下流と水平流の比較体験が可能
  • 上下流プッシュプル塗装ブース
  • 水平流プッシュプル塗装ブース

「温度・湿度を自在に操る」精密空調塗装ブース

CAB-ZONE外観

蒸気レスで、精密に温度・湿度をコントロール

蒸気レスで、精密に温度・湿度をコントロール

低温低湿から、従来困難だった高温高湿まで、ご希望に応じた精密な塗装環境を実現します。

左右の温度・湿度を可変
モニターで塗装ブース内左右の温度・湿度が可変できます。


ANDEX LIVE FACTORY にて精密空調の体験が可能
  • ゾーン運転(左右別空調)
  • 全体運転

最適な省エネ制御を実現
  • ウェットエア式空調機
    「カルネア」
  • 空冷ヒートポンプ式熱源機
    「ユニバーサルスマートX」

ヒートポンプとカルネアの組合せで最適な省エネ制御を実現しました。ブース内を半分に区別して、空調の有無も体験できます。様々な業界の高品質塗装にも十分対応できる空調機です。

ウエットエアーの特徴
性能 水と空気を直接接触させる熱交換方式を採用しており、散水温度と散水量を正確にコントロールする事で、任意の温度・湿度の空気を安定して供給する事ができます(加湿効率が100%近い)。外気温が低温でも、高温・高湿環境を作り出すことが可能であり、省エネ性にも非常に優れております。散水の中を空気が通るため、高い除塵効果が得られ、天井フィルターの交換頻度を延ばせます。(蒸気回収による加湿方式は、薬品が濃縮されており、リボイラーが必要となります。)その為、リボイラーを導入されていないお客様へも推奨できます(蒸気レス可能)。
必要
ユーティリティー
コンプレッサー、純水装置が不要であり、電気容量もダウンできます。
経済性比較 イニシャルコスト、ランニングコスト共に安価となります。
空調機のCOPは約25%向上します。

COPとは・・・COP(成績係数)=冷暖房能力(kw)÷冷暖房消費電力(kw)

シリカの飛散 ウエットエアー方式により吹き出し空気中のシリカ濃度が上昇する事はありません。
また、シリカが飛散する事もありません。
(シリカが塗装表面に付着すると塗料のはじき・塗装品質を低下させます)
メンテナンス 水噴霧加湿方式に比べてメンテナンス項目が少なく、容易で安価となります。

「水と電気の高効率乾燥」ヒートポンプ式乾燥炉

CAB-OVEN外観

水と電気の力で75°Cの高温乾燥を実現

水と電気の力で75度の高温乾燥を実現

乾燥炉にヒートポンプ式を採用。水と電気だけで75°Cの高温乾燥環境を作ります。高効率のため、運転費、CO2排出量を大幅に削減できるだけでなく、燃焼器がないため安心・安全です。


ANDEX山波工場にて実機見学が可能

〒722-0052 広島県尾道市山波町3045-7 TEL.0848-46-5511 FAX.0848-47-5555

皆様のご来社を社員一同お待ちしております