close

塗装設備・塗装ブースの専門メーカー アンデックス株式会社
ENGLISH

Other その他

HOME › フィルター › Other その他

必要なサイズで1枚からご注文承ります。

  • コスモフィルター CM-22-M-L-50
    cm-22-m-l-50

    ガラス繊維のフィルターで保塵量が多いのが特徴です。

    種類 コスモフィルター
    品番 CM-22-M-L-50
    厚み(mm) 50
    原反(m) 0.5×0.5
    風速(m/sec) 2.5
    圧損(Pa) 59~137
    捕集率(%) 85
    保塵量(g/m2 1200
    耐熱温度(°C) 40
    材質 ガラス繊維
    他のサイズはご相談ください。粘着剤付きもあります。
    詳細を確認する
  • クラフトフィルター
    kr500
    難燃性

    2種類の粗さの違う防炎加工した紙を組み合わせた排気フィルターで、捕集率と保塵率が大きいのが特長です。

    種類 クラフトフィルター
    品番 Kr500
    厚み(mm) 25.0±3.0
    原反(m) 0.5×0.5
    風速(m/sec) 1.0
    圧損(Pa) 100(初期圧損)
    捕集率(%) 95~98(水性塗料の場合)
    保塵量(g/m2 3,680(水性塗料の場合)
    耐熱温度(°C) 80
    材質 難燃加工紙
    ※低圧損タイプもございます。Kr500c 29Pa(初期圧損)
    詳細を確認する
  • ビニロックフィルター(25mm)
    wb-25
    難燃性

    繊維の柱が縦横ランダムに入り組んで通気性が良いのと、洗浄した後の水切れが良いのが特徴です。

    種類 ビニロック
    品番 WB-25
    厚み(mm) 25.0±3.0
    原反(m) 1.0×2.0
    風速(m/sec) 2.5
    圧損(Pa) 15(初期圧損)
    捕集率(%) 52
    保塵量(g/m2
    耐熱温度(°C) 60
    材質 塩化ビニリデン
    詳細を確認する
  • ビニロックフィルター(50mm)
    wb-50
    難燃性

    繊維の柱が縦横ランダムに入り組んで通気性が良いのと、洗浄した後の水切れが良いのが特徴です。

    種類 ビニロック
    品番 WB-50
    厚み(mm) 50.0±5.0
    原反(m) 1.0×2.0
    風速(m/sec) 2.5
    圧損(Pa) 30(初期圧損)
    捕集率(%) 66
    保塵量(g/m2
    耐熱温度(°C) 60
    材質 塩化ビニリデン
    詳細を確認する
  • サランロック OM-150
    om-150
    難燃性

    強い耐薬品性、高い難燃性、優れた弾力回復、吸水性がほぼ皆無な三次元不織布です。

    種類 サランロック
    品番 OM-150
    厚み(mm) 15.2±5.50
    原反(m) 1.0×2.0
    風速(m/sec) 2.5
    風量(m/min) 40(初期圧損)
    捕集率(%) 38 JIS9880
    材質 サラン繊維
    詳細を確認する
  • エバーライトSF
    hr-20

    スポンジタイプのフィルターでセル数の違うものを組み合わせて使います。

    種類 エバーライトSF
    品番 HR-08 / 13 / 20 / 30 / 40 / 50
    厚み(mm) 5・10・15・20・25
    原反(m) 1.0×2.0
    材質 ポリウレタンフォーム
    ※HR-20は25ミリ中20個のセル数(気泡)です。
    詳細を確認する
  • 活性炭フィルター ATS-B150-500X
    ats-b150-500x

    繊維状の活性炭の両面を不織布で覆ったろ材で、有機溶剤臭気や一般臭気に効果があります。

    種類 活性炭フィルター
    品番 ATS-B150-500X
    厚み(mm) 2
    原反(m) 0.5×0.5 / 1.3×50
    材質 活性炭繊維シート
    詳細を確認する
  • シート状活性炭 AC-180
    ac-180

    不織布に活性炭を含侵させたシート状の低圧損の脱臭フィルターです。

    種類 シート状活性炭
    品番 AC-180
    厚み(mm) 3
    原反(m) 0.5×0.5
    風速(m/sec) 1.0
    圧損(Pa) 7(初期圧損)
    材質 シート状活性炭
    詳細を確認する
  • 粒状活性炭
    ac

    溶剤、一般臭気に適した吸着力があり、硬度が高いので微粉発生が抑えられます。

    粒度(mesh) 95以上
    充填密度(g/ml) 0.45~0.5
    硬度(%) >98
    ベンゼン吸着力(%) >35
    梱包 15kg/袋
    詳細を確認する
  • ポケットフィルター
    pf

    ポケットにする事で捕集面積が増えるので、フィルター寿命を延ばす事と給排気ユニットの小型化が計れます。

    詳細を確認する
  • フィルター枠(アルミ製)
    frame

    アルミケース枠、スチール枠を準備しています。スチール枠はボルト又は、引っかけて連結出来ます。

    種類 アルミ製フィルター枠
    厚み(mm) 15・20・25・50
    サイズ(m) 0.5×0.5
    詳細を確認する
  • フィルター枠(スチール製)
    frame

    アルミケース枠、スチール枠を準備しています。スチール枠はボルト又は、引っかけて連結出来ます。

    種類 スチール製フィルター枠
    厚み(mm) 50
    サイズ(m) 0.5×0.5
    ※0.5×0.5は接続可能(ボルト、引っかけ)。押さえ網、ゴム付き押さえ網は別途。
    詳細を確認する
  • 除塩フィルター
    lmxl-70-95s

    海塩粒子(0.5~30μm)を補修し、その粒子が潮解しても撥水性があるので再飛散を防ぎます。

    種類 塩害対策中性能
    品番 LMXL-70-95S
    原反(m) 610×610×150
    風量(m/min) 70
    圧損(Pa) 150~290
    捕集率(%) 中性能 95
    重量(kg) 4.5
    ※ご希望の使用で製作します。
    詳細を確認する
  • 中性能フィルター
    ast-56-90

    主として粒径が5μmより小さい粒子に対して中程度の粒子捕集率を持つエアフィルターです。

    種類 標準中性能
    品番 AST-56-90
    原反(m) 610×610×290
    風量(m/min) 56
    圧損(Pa) 127~314
    捕集率(%) 中性能 90
    重量(kg) 8.0
    ※ご希望の仕様で製作します。
    詳細を確認する
  • 高性能フィルター
    atm-31-pa

    粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルターです。

    種類 標準 HEPA
    品番 ATM-31-PA
    原反(m) 610×610×290
    風量(m/min) 31
    圧損(Pa) 245~490
    捕集率(%) 99.97 at0.3μm
    重量(kg) 14.0
    ※ご希望の仕様で製作します。
    詳細を確認する
  • ADCフィルター
    adc-660

    集塵機ADC用カートリッジフィルター ウルトラウェブ(Ultra-Web®)平均粒径2μmの粒塵に対して99.95%の捕集効率。 ※パルスクリーニング対応品

    種類 集塵機フィルタ
    品番 ADC-660
    原反(m) 290×366×660
    ろ過面積(m2 17.7
    圧損(Pa) 50(初期圧損)
    捕集率(%) 99.95(JIS 11種)
    重量(kg) 6.0
    ※Ultra-Web®は米国ドナルドソン社の登録商標です。
    詳細を確認する

集じん効率の測定方法

集じんの効率は空気清浄機の性能を表すのに最も重要な数値です。集じんの効率の測定方法には、対象とする浮遊粉じん粒子の大きさにより3種類の方法があります。

  1. 質量法 試験対象品に供給した粉じん量のうち補集した粉じん量を測り、効率を求める方式です。粉じん量は、坪で坪量した質量を求めます。主に10μm以上の粒子を対象とする、祖じんフィルタの試験に用いられます。
  2. 比色法 試験品の上流側粉じん濃度と下流側粉じん濃度を測定して、その割合から集じん効率を求める方法です。粉じん濃度の測定には、ろ紙上に粉じんを採取し、ろ紙の光学密度を吸光光度測定法を用いて測定し、粉じん濃度(質量濃度)に換算します。主に粒径1μm~10μmの粒子を対象とする中性能フィルタの試験に用いられます。
  3. 計数法 比色法と同じく試験品の上流側粉じん濃度と下流側粉じん濃度を測定してその割合から集じん効率を求める方法です。但し粉じん濃度の測定に光散乱式自動粒子計数機を用いて個数濃度で求めます。主に1μm以下の粒子を対象とする高性能フィルタ、電子式空気清浄機の試験に用いられます。

ASHRAE質量法捕集率について

質量法捕集率はASHRAE試験じん埃を供試フィルタに通過させ、絶対フィルタに捕集されたじん埃をもとに算出します。その公式は以下のとおりです。

質量法捕集率を求める試験装置の概略図
試験用ダスト15種

燃焼性試験法について

「燃焼性試験法JACA No.11A-2003」とは、60秒間供試フィルタ端末を規定の試験条件で炎にさらし、燃焼速度および残炎時間、残じん時間、溶融滴下物による発火、燃焼距離を測定し、ろ材燃焼性の評価を行う方法です。

燃焼速度計算式(クラス1の評価)
  1. 残炎あるいは残じん燃焼等の損傷部分の先端が125mmの標線を超えた場合は、燃焼速度Vを次の式によって計算する。
    燃焼速度計算式
  2. 残炎あるいは残じん燃焼等の損傷部分の先端が60mm標線を超えたが125mmの標線を超えない場合は燃焼速度Vを次の式によって計算する。
    燃焼速度計算式
  3. 5個の試験片についての平均値を計算する。
クラス分類
クラス1 クラス2 クラス3
燃焼速度 V(mm/min) 40mm/min以下(≦40) 適用外 適用外
残炎時間(s) 適用外 4/5が2s以下(≦2s)
1/5が10s以下(≦10s)
4/5が2s以下(≦2s)
1/5が10s以下(≦10s)
全試験片の残じん時間(s) 適用外 30s以下(≦30) 30s以下(≦30)
溶解落下物による標識用綿の発火 適用外 あり なし
全試験片の燃焼距離 Ld(mm) 35mm以上(≧35) 35mm以上(≧35) 35mm以上(≧35)
注)4/5:5個の試験片のうち4個
1/5:5個の試験片のうち1個